ウォーターサーバーの水は殺菌消毒が行われていません

  • ウォーターサーバーは定期的なメンテナンスが重要

    • ウォーターサーバーを運用するに当たって大切なことは、衛生面に配慮することです。

      サーバーを毎日使用していれば、当然ながら汚れていきます。
      それを放置していると水の品質にも影響を与えるため、定期的なメンテナンスは欠かせません。

      メーカーによってはメンテナンスを行ってくれるところもありますが、基本的にはセルフで行います。

      ウォーターサーバーのランキングついてはこちらのサイトでご確認ください。

      ウォーターサーバーのお手入れというと一見難しそうなイメージがありますが、ポイントを絞れば誰にでも簡単に行えます。
      まずはボトルを差し込む箇所の芯棒周辺です。ボトル内の水が通る場所なので、ここが汚れていると衛生的に問題があります。

      キッチンペーパーなどで水を吸収させたら、アルコールを含ませた布で優しく拭きましょう。

      冷水と温水が出る蛇口は、綿棒か歯ブラシで汚れを取り除いてください。



      水が出てくる場所なので、洗剤等は使用しないよう注意します。

      ウォーターサーバー本体の外面は台所用の洗剤を薄めたものを含ませた布で軽く拭き取り、最後に水を絞った布で満遍なく拭いてください。


      底や背面には埃が付着しやすいので、掃除機で吸い取ると楽です。

      メンテナンスの頻度は1ヶ月に1度程度が目安ですが、ボトルを交換する時にお手入れをする習慣を付けると忘れることがないのでおすすめです。

      教えて!gooの有益情報にあふれているサイトです。

      ウォーターサーバーは生活に直結する給水器なので、常に清潔な状態をキープすることを心がけましょう。
      最近では自動でサーバーをクリーニングしてくれる機能を搭載したサーバーもあるので、お手入れが面倒に感じる人は購入の際に検討してみても良いでしょう。

top